学校法人 北海道立正学園 旭川実業高等学校

〒071-8138 北海道旭川市末広8条1丁目 TEL. 0166-51-1246

トップページ > 学校案内 > シリーズ教員紹介

シリーズ教員紹介

本校の教員紹介(シリーズ第3弾)

下苧坪 英雄
出身地 北海道 函館市
出身大学 北海道教育大学函館分校
教科 保健体育
部活動 バドミントン部

略歴

北海道教育大学函館分校を卒業後、平取町立旭小学校、室蘭市立室蘭中学校での教員生活を経て平成3年4月に旭川実業高等学校に着任しました。

着任後すぐにバトミントン部顧問に就任し、本校バドミントン部を数々の大会で優勝へ導き,男子を7回女子を16回、インターハイへ出場させ、平成5年に出場したインターハイではシングル、ダブルス共に優勝を果たし見事、2冠を獲得しました。

コメント

高校時代よりバドミントン部の指導者を目指して体育教師の資格を取れる教育大学に入学しました。この11月で54才となりますが,気持ちは生徒と一緒のつもりです。

自動車科1年B組のかわいい生徒達と楽しいバトルを展開しながら,バドミントン部の生徒達とインターハイアベック全国ベスト8以上を目標に頑張っています。

本校の教員紹介(シリーズ第2弾)

岡本大輔
出身地 広島県広島市
出身大学 旭川大学
教科 地歴
部活動 野球部

略歴

崇徳高校(広島市)、旭川大学を通じて投手として活躍。大学卒業後の平成7年4月に本校野球部コーチに就任。その後、時間講師を経て平成11年4月に教諭採用。
平成14年4月、野球部部長に就任。平成20年7月、野球部監督に就任。
甲子園にはコーチとして2回、部長として2回、監督として1回の計5回出場しました。

コメント

高校生活の3年間は、その後の人生にとって非常に大切な時間だとよく言われますが,私も自身の体験からそう思います。皆さんには、周りで支えてくれている方々への「感謝」の気持ちを忘れずに、日々の生活を過ごして欲しいと思います。皆さんが「誇り高き旭実生」であるために「旭実生活を通じての人間形成」を全力でサポートしていきたいと思います。

本校の教員紹介(シリーズ第1弾)

富居徹雄
出身地 北海道旭川市
出身大学 順天堂大学
教科 保健体育
部活動 サッカー部顧問

略歴

中学時代にジュニアユース(15歳以下)日本代表になり、高校生時代は全日本ユースに選抜され、高校卒業後は順天堂大学に進学。卒業後の平成15年に本校に着任しました。
着任後、サッカー部顧問に就任。全国大会に3回出場し、現在までに2人のJリーガーを育てあげた指導者です。

コメント

本校に入り17年目となります。小、中、高と旭川で育ち、大学を経て旭川に戻りました。その過程で経験したこと、考えたことを基に旭川から北海道、全国へ向けて発信できるものを作り出したいと考えています。ただ自分一人で出来ることばかりではなく、地域の方々や学内外の先生方に手助けしていただいて、一歩でも前へ進めていければ幸いです。